LinkStation LS-QLを今更使う

BAFFALOが2008年9月に発売したネットワークハードディスク(NAS)、LinkStation LS-QL。

しばらくは使っていましたが、Mac OS Lionへのサポートがなされなかったことから、その後電源も入れることもなく棚に眠っていました。

しかしこの度メインのパソコンをWindowsに変えることをきっかけに、復活させてみることにしました。

恐る恐る電源を入れてみると、

「こいつ、動くぞ…」

ていうか電源つなぎっぱなしだったのね…

フロントのカバーを開けてみる。

ハードディスクはとっくに他に使い回しているだろうと思い期待していなかったのですが、そのまま入っていました。

さて、これをどう使っていこうか。

やりたいことは、

  1. 普通にNASとしてLAN内で使用
  2. 外出先からこのNASを使用

かな。

実はこの機種は標準でどちらの機能も備えているのだけれど、2に関してはどうもセキュリティー的な問題があるらしく、そのまま使うのは危険な模様。

なので、まずはそこを解決しなければならない。

さて、どうしよう。

ということで今回はここまで。

コメント

タイトルとURLをコピーしました